日本慢性期医療協会トップページ

 

第1回慢性期リハビリテーション学会
慢性期リハビリテーションの最前線

会期
平成26年3月16日(日)
会場
東京研修センター(東京都新宿区)
学会長
江澤和彦
(慢性期リハビリテーション協会 副会長)
企画
慢性期リハビリテーション協会
主催
日本慢性期医療協会
一般演題数
86題(内ポスター19題) (一覧はこちらから
   
プログラム  (PDF版はこちらをクリック)
 
9:00〜 9:05
(5分)

学会長挨拶

江澤和彦
(慢性期リハビリテーション協会 副会長)

9:05〜 9:35
(30分)

会長講演
「慢性期リハビリテーションの機能と役割」

武久洋三
(日本慢性期医療協会・慢性期リハビリテーション協会 会長)

9:50〜12:10
(140分)

一般演題
(PC口演‐2会場 計28題、ポスター示説‐10題※)

12:50〜15:10
(140分)
一般演題
(PC口演‐2会場 計28題、ポスター示説‐ 9題※)
15:10〜15:30
(20分)
休憩 15:10

17:00
(A会場)
一般演題
PC口演
10題
15:30〜15:40
(10分)

シンポジストプレゼンテーション

曾根理
(鶴巻温泉病院 リハビリテーション部部長 PT)

15:40〜15:50
(10分)

シンポジストプレゼンテーション

紅野勉
(池端病院 通所事業部長・事務部長補佐 OT)

15:50〜16:00
(10分)

シンポジストプレゼンテーション

堺琴美
(世田谷記念病院 リハビリテーション科主任 ST)

16:00〜16:10
(10分)

シンポジストプレゼンテーション

木戸保秀
(松山リハビリテーション病院 院長・
 慢性期リハビリテーション協会 副会長)

16:10〜16:20
(10分)

休憩
16:20〜17:00
(40分)

シンポジウム

座長:齊藤正身
(日慢協リハ委員会研究特別委員・
 全国デイ・ケア協会 会長)

シンポジスト 上記4名

17:00 閉会

総合司会:橋本康子
(日本慢性期医療協会リハビリテーション委員会 委員長・慢性期リハビリテーション協会 副会長)

 
 
 

Copyright JAPAN ASSOCIATION OF MEDICAL AND CARE FACILITIES 
日本慢性期医療協会 〒162-0067 東京都新宿区富久町11-5 シャトレ市ヶ谷2階 
TEL.03-3355-3120 FAX.03-3355-3122 
先頭に戻る