日本慢性期医療協会トップページ
平成23年度 第4回 栄養サポートチーム研修
  栄養サポートチーム研修の実習について
   
  日本健康・栄養シテム学会の臨床栄養師研修施設における栄養サポ−トチ−ム研修実習(10時間)として下記の1〜3を自施設において実施し、各自レポ−ト(栄養サポートチーム研修実習レポート記載様式にフォント10.5ポイント)をご提出下さい。レポートには,らΔ鬚患入下さい。
  〇楡潴勝⊃種、氏名、⊆損榮、実施場所、せ臆耽種、ザ饌療な内容、Υ響
  平成24年3月1日から4日までの研修会終了後、下記宛てに郵送して下さい。修了証をお送りさせていただきます。但し、レポ−トでは症例の個人情報は削除して下さい。
   
 
実施事項
内 容
時 間
1.栄養サポートチーム研修の振り返り 病院内の参加しなかった関連職種に対して今回の研修内容の概要を伝える 2時間(準備時間を含めて)
2.症例の検討 研修参加者が非参加者とともに必ず多職種で、資料の中から事例(AかB)のうち1つを選んで、入院時に栄養問題の解決を図るためにどのように対応していくか模擬カンファレンスして下さい。 2時間(準備時間を含めて)
3.施設の症例検討 2と同様に今後NSTの対象としたい病院内症例を1つ選んで問題の解決を図るためにどのように対応していくか実際にカンファレンスをして下さい。 6時間(事例の選択や準備を含めて)
   

締切日:3月中に修了証が必要な場合には、平成24年3月26日必着で下記までお送り下さい。
日本慢性期医療協会 栄養サポートチーム研修係宛
〒162-0067 東京都新宿区富久町11−5 シャトレ市ヶ谷2階
*郵送または宅配便でお願いいたします。FAXおよびメール送信は不可
*複数のレポートを同じ封筒でお送りいただく場合は、実習生一人分ずつホチキス留めをしてください。お手元にコピーの保管をお願い致します。

   
平成23年度 第4回 栄養サポートチーム研修実習レポート記載様式
  平成23年度 第4回 栄養サポートチーム研修に複数名で参加した場合でも、各人で作成して下さい。なお、具体的な内容が同じである場合は、同様の内容でかまいませんが、感想欄は必ず各自でご記入下さい。
 
 
Copyright 2004 JAPAN ASSOCIATION OF LONG TERM CARE HOSPITALS 
日本慢性期医療協会 〒162-0067 東京都新宿区富久町11-5 シャトレ市ヶ谷2階 
TEL.03-3355-3120 FAX.03-3355-3122