日本慢性期医療協会トップページ
日本慢性期医療協会 看護師特定行為研修
   (指定研修機関番号:1513001)
 

『看護師特定行為研修テキスト-共通科目編-』
『看護師特定行為研修テキスト-区分別科目編-』 発売中

監修 日本慢性期医療協会
仕様 B5判 458頁
定価 共通科目編  :5,800円 (税抜)
     区分別科目編:7,900円(税抜)
発行 株式会社メディス

   

第4回 看護師特定行為研修 《4月生》

 
研修期間:平成29年4月~平成30年3月
 

*研修日程が一部変更となりました。
・筆記試験(区分別科目・後半4科目):(変更前)9月18日(月)⇒(変更後)9月17日(日)
・区分別科目スクーリング:(変更前)9月19日(火)~23日(土)⇒(変更後)9月18日(月)~22日(金)

第4回看護師特定行為研修 開講式

  〈日時〉平成29年4月1日(土)
〈場所〉東京研修センター(日本慢性期医療協会併設)

〈特別講義①〉有賀徹先生(独立行政法人労働者健康安全機構理事長)
〈特別講義②〉岩崎榮先生(卒後臨床研修機構専務理事)
   
  Ⅰ 受講生本人に係る申請(平成29年3月3日必着)
受講申込書
履歴書
志望理由書
施設の代表者による受講推薦書
所属部門長(看護部長等)による受講同意書
 
Ⅱ 受講生の所属施設(臨床実習協力施設)の登録(平成29年4月17日必着)
協力施設申請書
※「4.特定行為研修の実施責任者」については、医師の登録をお願いいたします。
協力施設承諾書
区分別科目の患者に対する実技を行う実習を行う施設の概況
実習を行うのに当たり患者に対する説明の手順を記載した文書
(参考例)日本慢性期医療協会ガイドライン
 
Ⅲ 受講生の所属施設(臨床実習協力施設)における実習指導者の登録(平成29年4月17日必着)
臨床実習協力施設指導者申請書
   
  送付先 日本慢性期医療協会・看護師特定行為研修センター
      〒162-0067 東京都新宿区富久町11-5 シャトレ市ヶ谷2階
      TEL.03-3355-3120 FAX.03-3355-3122
   
看護師特定行為研修指導者講習会について
 

当協会では厚生労働省の「開催の手引き」に基づいた「指導者講習会」を開催しております。
指導者講習会の受講は、現在のところ指導者の必須要件ではありません。しかし、将来的には、その受講が指導者となる要件の一つとなるであろうことが予想されます。 当協会では、看護師特定行為研修を修了した看護師が実習指導の医師をサポートする場合には、指導者講習会を受講していることを条件と考えておりますので、是非、積極的にご参加ください。

 
 
 
日本慢性期医療協会主催 看護師特定行為研修指導者講習会
 
 第4回看護師特定行為研修指導者講習会
 日程:平成29年2月18日(土)
 場所:東京研修センター(日本慢性期医療協会併設)
 
 
全日本病院協会においても、全国7会場で11回にわたって、指導者講習会を開催しております。
http://www.ajha.or.jp/seminar/tokuteikoui/
 
 
厚生労働省ホームページ「特定行為に係る看護師の研修制度」
 

 

 
Copyright 2004 JAPAN ASSOCIATION OF LONG TERM CARE HOSPITALS 
日本慢性期医療協会 〒162-0067 東京都新宿区富久町11-5 シャトレ市ヶ谷2階 
TEL.03-3355-3120 FAX.03-3355-3122