日本慢性期医療協会トップページ
日本慢性期医療協会 入会のご案内
 

 2025年には、高齢者人口のピークを迎えます。その後も少子高齢化は進むことが予想され、今、 日本の社会全体が変わろうとしております。医療・介護の提供体制についても、患者・利用者、地域社会を主体としたシステムに舵が切られ、平成26年の診療報酬改定では「地域包括ケア病棟」、平成30年度介護報酬改定では「介護医療院」が制度化されました。このような背景の中、これからの慢性期医療は、急性期治療を終えた患者の受入れ、在宅からの慢性期救急患者の受入れなどに対応しながら、治療、リハビリテーション、手厚いケアを提供し、地域社会の中で患者・利用者が暮らすことができるようサポートしていくことが求められています。慢性期医療のサービス体系は、地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟、療養病棟などの病棟と、介護医療院、老健、特養などの介護保険施設、通所系・訪問系の在宅医療サービスまで幅広い分野にわたります。
  日本慢性期医療協会では、患者・利用者のニーズに応えられる質の高い慢性期医療を提供できるよう学会・研修事業、調査・研究事業などを展開しつつ、厚生労働省の数多くの審議会等にも委員を派遣し、現場の意見を反映させるように努めております。また、協会内には「日本介護医療院協会」を組織し、介護医療院の状況を把握し、今後のスムーズな運営ができるように活動しております。是非ともご入会賜りまして、ともに慢性期医療の発展を目指していくことができれば幸いに存じます。

 

会員種別

 

【正会員】

 

本会の目的に賛同して入会した慢性期医療に携わる医療機関等の代表者(代表者はその機関の開設者または管理者およびそれに準ずる者とする)

 

【賛助会員】

 

本会の事業を賛助するため入会した団体または個人

 

入会方法

 

入会をご希望の場合は、下記の入会申込書に必要事項をご記入の上、当協会事務局まで
FAXまたは郵便にてお申し込みください。

 

正会員入会申込書(PDF形式)   賛助会員入会申込書(PDF形式)

 
 
送付先:日本慢性期医療協会事務局
      〒160-0067 東京都新宿区富久町11-5 シャトレ市ヶ谷2階 
      TEL.03-3355-3120 FAX.03-3355-3122
 

入会金および年会費について

 
 
正会員
賛助会員
入会金
50,000円(1機関当たり)
300,000円
年会費
入院・入所定員割
30未満
   40,000円
100,000円
30以上100未満
60,000円
100以上200未満
70,000円
200以上300未満
80,000円
300以上400未満
90,000円
400以上500未満
100,000円
500以上
110,000円
 

※正会員の年会費の算定対象は、下記の病床種別です。

【医療保険】
一般病床  : 特殊疾患1、特殊疾患2、回復期リハ、地域包括ケア病棟(病床)、
障害者施設等入院基本料、緩和ケア、地域一般入院料、
急性期一般入院料、上記以外
療養病床  : 療養病棟入院基本料1、療養病棟入院基本料2、回復期リハ、
地域包括ケア病棟(病床)、上記以外
精神病床  : 認知症治療病棟、特殊疾患2、上記以外
     
その他の病床  

【介護保険】 介護療養型医療施設、老人性認知症疾患療養病棟、介護医療院

※病院(介護医療院含む)以外の老健、特養、診療所等の正会員年会費は一律
 40,000円です。

※10月1日以降のご入会については、入会年度の年会費を半額といたします。

 

Copyright JAPAN ASSOCIATION OF MEDICAL AND CARE FACILITIES  
日本慢性期医療協会 〒160-0067 東京都新宿区富久町11-5 シャトレ市ヶ谷2階 
TEL.03-3355-3120 FAX.03-3355-3122